ヌージのインドアブログ

ゲーム情報・レビュー・攻略 まれに映画のレビューなど書いていくインドアライフなブログです。

【PS4Pro換装】PS4Proの内蔵HDDをSSDに換装した感想

どうもヌージです。

タイトルで激うまギャグをかましてしまいました。

僕はPS4Proを使っているのですが、せっかくなら内蔵のHDDをSSDにしようと思っていましたが高くて敬遠しました。ですが、やはり換えたいなと最近思い調べた所、2年前くらいよりSSDが安くなっていたので購入し換装することにしました。

 

そこで、購入したもの・やり方・換装したのロード速度の変わり具合など書いていきます。※ロード速度は計測などしていないのであくまで体感です。

参考にしたサイトからも引用しつつ書いていきます。

【PS4Pro、PS4】HDDからSSDへの換装方法について | どんつきでは止まらない。

↑参考にしたサイト様 

 

PS4Pro換装情報の1つとして、これから換える方の参考になればと思います。

はじめに

バックアップはしっかりとる!(外付けHDDにはゲームデータしか写せません)

用意するものを確認、準備する!

壊れたり、失敗しても責任を負いかねます!

僕はかなり不器用ですが、無事できました!

 PS4Proを内蔵HDDをSSDに換装

用意するもの

・PC

・PS4Pro本体

・換装するSSD

SSDは好きなもので平気ですが、以下の条件があります。

 Q: 購入したPS4®Proの内蔵HDDを交換できますか?
はい。通常モデルと同様、内蔵HDDを換装できます。PS4®Proには、1TB、回転速度 5400 RPM、インターフェイス SATA III のHDDが内蔵されています。交換するHDDは、厚さ 9.5 mm 以下、サイズ 2.5 インチのものをお選びください。交換にはプラスドライバーが必要です。

PlayStation®4 Pro:よくある質問 | PlayStation.Blog

僕はSanDiskのやつにしました。

SanDisk,Crucial,Samsungあたりのものが鉄板のようです。

容量はPS4にそもそも500GBか1TBが入っているので、それら以上の容量で財布やプレイスタイルと相談で決めるのがいいですね。とりあえず500GB以上ですね。

 

・プラスドライバー

・マイナスドライバー(細いやつ)

必須ではないですが、HDDの入っているカバーが開きにくいため。細いやつでないとカバーの隙間に入らないです。

いくつかの換装について書いているサイトではカバーが普通に開いたと書いてあるので開くのかもしれませんが、僕は開かず、上記の参考にしたサイトのようにマイナスドライバーを差し込んで開けました。

 

・USB

システムソフトウェアを入れる。1.1GB以上の空きが必要。

セーブデータキャプチャーギャラリーのバックアップにも。

・HDDケース

これはおまけ。

換装元のHDDが余るので、外付けHDDとして使うため購入。

そこまでやらないゲームファイルのインストール先として。

 手順 

1.PS4Pro内のセーブデータ、スクショなどをバックアップする。

・psplusに加入していればセーブデータはオンラインストレージにコピー可能。

・USBに移す。(容量が大きければシステムソフトウェアと一緒で問題無いかもしれませんが、僕は念のため以前から使用していた別のものにセーブデータやスクショなどコピー)

2.PCでシステムソフトウェアをUSBに入れる。

・USBをFAT32形式にフォーマットする。(でないとPS4には対応していないらしい)

ですが、上記のUSB購入後フォーマットしようとPCで確認したところすでにFAT32形式でした。

なので、フォーマットは僕はしていません。

PS4 | システムソフトウェア アップデート | プレイステーション

・アップデートをインストールは再インストール用の方。

システムソフトウェアを再インストールするの欄にあります。

ファイルを作る。それを入れる。

※公式サイトも良く読みましょう。

3.カバーを開け、HDDを取り出し、SSDなどに交換。

・電源はしっかり切ってください!

・本体裏のカバーを開ける。LANケーブルを挿すところの横または上(向きにより)

カバー横の凹凸を押しながら開ける。

開かなかったら、参考にしたサイト様のようにカバーの隙間にマイナスドライバーを垂直に差し手前に戻すように浮かす、その後手開けるというか取る。(僕はこれで開きました)

・プラスドライバーでHDDのケースのネジをはずす、ゆっくりとカバーを取り出す。

・HDDが固定されているネジ4つを取り、HDDを取る。

・SSDをネジで固定(向きに注意

・ケースを本体に戻す。ネジを締める。

・カバーを付ける。

4.システムソフトウェアを入れなおす

・システムソフトウェアをインストールしたUSBを本体に挿す。

・電源を入れる。

・セーフモードで立ち上がり、システムソフトウェアインストールしてくださいとの文が表示されるので、OKで進む。

・初期化していいですかと表示されるので、はい。(新品なので問題なし)

5.購入時や初期化後と同じように再設定、ゲームファイルのインストール、セーブデータなどバックアップの復元

購入時や初期化した時の様に設定をしていく。

それとバックアップしていたセーブデータなどを復元する。

ダウンロード版ので購入したものはホーム画面のライブラリからインストールしなおす。

 

換装した方はお疲れ様です!

6.おまけ

僕の様に換装してHDDが余ったら、外付けケースを購入して、あまりやらないダウンロード版のゲームデータの保存先としてあり。

今回紹介したケースに元のHDDを入れて、本体のUSBポートに挿せばOK。

あとは設定→USBストレージでフォーマットしてから、拡張ストレージとして使用でゲームデータをインストールできます。

拡張ストレージから本体ストレージへ移動も可能なので、速くやりたければ換装した本体SSDの方へとか使い分けもいいかもですね。

 

結果 

速度

換装後の速度ですが、比較して計測していないので、時間は何秒と明記できませんが、体感でも速いと感じれるレベルです!

ソフトによってあまり時間差がなかったりと差があります。

比較動画を上げている方がいたので、参考として紹介させていただきます。

ゲームはMHW(モンハンワールド)です!

ワールドはロードがかなり長いなと感じていましたが、比較動画を見ると明らかに速いですね!

音 、発熱、消費電力

SSDに換装してロード時間など速くなるだけでなく、作動音も無い(ディスク読み込みは仕方無いのかな)、消費電力と発熱もHDDより小さいとメリットが多いです。

まとめ

(再び)換装した感想ですが、SSDは速い!静か!熱くなりにくい!

不器用な僕でも、換装の手間や難しさもそれほど感じることが無くできました。

ちょっとカバーが開きにくかったですけどw

おわりです。ありがとうございました!