ヌージのインドアブログ

ゲーム情報・レビュー・攻略 たまに映画のレビューなど書いていくインドアライフなブログです。

個人的ゲームランキング スーパーファミコンアクション編 10選

どうもヌージです。

今回は個人的ゲームランキングのスーパーファミコンのアクション編です。

評価や感想など書きながら発表していきます。

主観による評価や思い出補正が含まれますので、ほーんこんな感じか。くらいで楽しんでいただければと思います。 

ちなみに今回はベスト10です。

 

ゲームランキング スーパーファミコン アクション編 

第10位 スーパーマリオ ヨッシーアイランド

マリオでなくヨッシーが操作キャラになった驚き。

マリオおなじみのアクションにヨッシーならではのジャンプの慣性やたまごで攻撃といった独自の要素を足して、新たなアクションゲームとして大人気の作品。

絵本のようなグラフィックや変身してヘリコプターやモグラタンクになるなど見た目の親しみやすさや面白さも忘れず、万人に楽しめるゲームです。

難易度もアクションゲームながら操作が難しい、ボスが強いということもなく、プレイもしやすいです。

ステージで100点目指す、やりこみ要素もあって、長く楽しめます。

第9位 スーパーマリオワールド

三大マリオだと僕は思います。

マリオブラザーズ、これ、スーパーマリオ64。

大体の人がそう思いそうですがw

二人で交互にプレイできる仕様で1人アクションながら2人以上でも楽しめる要素が追加され、友達とハマりました。

おなじみ古き良きマリオからマントアクションやヨッシーに乗れたり大幅進化。

アクションの楽しさやワールドマップでステージを踏破していく楽しさがあります。

単調なアクションながら、やはりなかなか難しいのがマリオです。

でも決して無理ゲー、死にゲーでないのがアクション上達を楽しんでいける部分であり、このソフトの良さです。

第8位 ミッキーのマジカルアドベンチャー

CAPCOMが制作したこともあって、横スクロールタイプのアクションながら、アクション性が高く面白いです。

フックが使えるやつは特に好きです。

色んなコスチュームに着替えて戦ったり、見た目の面白さも〇。

キャラのカワイさとは逆になかなか難しいです。

ステージは6ステージ構成なので、そこまで長くないので繰り返し何回も遊べるタイプ。

ちょっと調べてみるとシリーズ化していて3まであったことを知る。

やってみたいです。

第7位 ザ・グレイトバトルⅣ 

グレイトバトルシリーズの4作目。

ウルトラマン、仮面ライダー、ガンダムがコラボしているシリーズ。

キャラごとの技の違い、アクションの違いがあり、面白いです。

今作も横スクロールですが、このシリーズもなかなかに難しいです。

ただ、キャラの性能が良いのでそこまで苦しむことも無く楽しめます。 

巨大ロボット戦もあり、熱いです。

第6位 超魔界村

魔界村。死にゲー。

何回やっても死にまくってしまいます。

クリアしたのにもう一周させられるストーリーは誰しもの度肝を抜いたと思われます。

またやんのかよと言いたくなります。

操作性は決して良くないと思いますが、限られたアクションの中でプレイしていく面白さがあります。

音楽も好きです。最初のステージの音楽は特に好きです。

第5位 星のカービィスーパーデラックス

0%0%0%

 

このゲームの欠点であるデータの消えやすさ。なんでこのソフトだけあんなにデータが消えたのか謎です。内臓電池だけの問題ではないはずw

しかし、クリアのしやすさもあってあまり気にならなくもあります。

かえって、そこが改めてやれる良さとも言い換えられます。

絶妙な難易度バランスで万人が楽しめると思います。

カービィがコピーして使える技の多さでアクションを飽きさせないのも売りですね。

1人でも楽しく。2人プレイも楽しいです。

ミニゲーム「刹那の見斬り」とグルメレースが特に好きです。

第4位 ゼルダの伝説神々のトライフォース

 

アクションアドベンチャーの傑作ですね。

町やダンジョンを探索、謎解きしていく楽しさと敵(主にボス)の攻略手段を探って倒していくアクションの楽しさが味わえる良いゲームです。

色んなダンジョンがあり、プレイしてきた覚えた知識や身に着けたアクションが役立つのが楽しさを助長するいいゲームバランスだと思います。

ただ、あるあるですがちょっとこのタイプのゲームを放置するとどこ行くかわからなくなって手間ですけどねw 

1人でゲームにのめり込むのにおすすめです。

3位 スーパードンキーコング3

正直スーパードンキーコングシリーズで3位にしたいですw

どれもかなりプレイして、どの作品も思い入れがありますが、強いていうなら3を一番やった気がするので3をチョイス。コインの位置とか一番記憶が残っているので。

この作品も1人でやっても、2人でやっても楽しいと言えます。

ゲームバランスも絶妙で難しい箇所もありながら、やっていけば全然できない難易度ではないのでアクションを楽しめます。

このシリーズは音楽、グラフィックもとても良いですね。

スーパーファミコンとは思えないクオリティです。

音楽は特に2が好きです。とげとげタルめいろ好きです。

第2位 がんばれゴエモンきらきら道中

これもシリーズで選びたいですw

しかし、選出するならきらきら道中にしました。

このシリーズも1人でも、2人でも遊べる系です。

なかでも瓢箪に隠れてやり過ごしたり、休憩できるのは2人プレイでの良さです。

なかなかこのシステムって無いですよね。

 

ステージ攻略のアクション、ボス攻略のミニゲームなど楽しめる要素が今作はシリーズでも特にあります。

最初はエリアごとにキャラが決まっていますが、最終的に全員使えるのもいいです。

全キャラ使う意味があり、それぞれのアクションの違いも楽しめて、苦に思う所が感じられないのも複数キャラが使用可能なゲームですが良い点です。

第1位ロックマンXシリーズ

※注

最後にシリーズ丸々ランクインさせる始末。

Xシリーズはどれも選び難い。スーパーファミコンの3作品はどれも滅茶苦茶やりました。

気持ちが入り過ぎてこのシリーズで1、2、3位になってしまうので、まとめて1位に。

音楽のカッコよさ、グラフィックの良さ、アクション性の高さ、やり込む程上手くなり、強敵も倒していけるゲームバランス。

個人的に高評価だらけです。 

幼き頃、シグマが倒せなくて泣く。エアーマンが倒せないでなく、シグマが倒せない。

強いて言えばX2ですけどw

 

※注 ロックマンX作品のスーパーファミコンソフトの商品が見当たらなかったため、現行機PS4、SwitchでXナンバリングシリーズ全作できるアニバーサリーコレクション1+2を紹介。

スーパーファミコン作品の1、2、3ももちろんできます。

まとめ

10と言いつつ、ちょっと増えましたが誤差ですw

スーパーファミコンのアクションは特に名作が多いジャンルだと思います。

とても選出に迷う機種のジャンルです。

人気作ばかりですが、僕のなかではこんな感じです。

特にロックマンXシリーズは好きです。

 

おわりです。ありがとうございました!