ヌージのインドアブログ

ゲーム情報・レビュー・攻略 まれに映画のレビューなど書いていくインドアライフなブログです。

おすすめゲームランキング PS4 RPG編 8選

どうもヌージです。

今回はおすすめゲームランキングPS4のRPG編です。

ゲーム購入の参考や興味を持ってもらえれば幸いです。

PS4は現行機なのでプレイしていくゲームも増えるので、この記事も追加変更がそこそこあると思います。

ちょっとした感想や評価と共に紹介します。

おすすめゲームランキング PS4 RPG編

ボーダーランズ3

シューティングとRPGが合体したFPSRPGの大人気シリーズナンバリング3作目。

様々な銃と主人公ごとのスキルを使いこなし悪者をやっつけていくシューティングの楽しさと育成要素のRPG面さらには10億種類もの武器からレアまたは強い武器を集めるハクスラが楽しめるゲーム。

前作まで同じようなシステムだが基本的なシステム周りが進化してさらにプレイしやすくなった。

1人で進めて楽しむもオンラインで協力するも良し。

シリーズ物だがストーリーは独立しているのでシリーズ未プレイでも安心。

ファイナルファンタジー零式HD

PSPで発売されている零式のHDリマスター版。

FF13シリーズと同様にFFの中でファブラノヴァクリスタリスシリーズに位置付けられているので、特殊な横文字の専門用語を連発される。 

しかし、それはあるものの操作キャラの多さ、そのキャラ達の個性的な魅力、戦闘を楽しめる作品。

特に戦闘はタイミングで敵を一撃または大ダメージを与えるシステムがあり、爽快感もあり楽しい。

学園ものということもあり、キャラ達の魅力が引き出されているサブイベントのストーリーも掛け合いやネタなど面白いものが多い。

今作にFF15の体験版が付くという事でPSP版もやったことがなく、体験版のついでにやるかぐらいの気持ちだったが普通にハマったw

個人的には15よりこっちの方が好き。

The Elder Scroll Vl:Skyrim SPECIAL EDITION

PS3で発売したDLC全部入りのスカイリムレジェンダリーエディションの移植版なので内容は一緒だが、こちらは公式サイトに登録すればMODが公式で使えるようになり、PC版のようにゲームの幅がさらに広がり色々な遊び方ができるので別物になる。

ただ、MODを入れるとトロフィーが獲得できなくなるのでトロフィーが欲しい方は注意が必要。

MODはスカイリムの世界をさらに探索出来たり、武器を増やしたり、木や石など減らして負担を軽くするものなど多種多様。

ストーリーを進めていくも良し、ギルドに属してその仕事を進めていくも良し、プラプラさまよってロケーションを発見してサブイベント進めるも良しとたくさんの楽しみ方ができるオープンワールドRPG。

サガスカーレットグレイス 緋色の野望

Vitaで発売したサガスカーレットグレイスの完全版。

ボイス付き、新キャラ、新イベント追加など足された要素がある。

ロード時間改善や移動速度の選択可などプレイしやすさも向上し、こっちをプレイした方が断然良い。

過去のサガシリーズ同様、閃きやフリーシナリオといったシステムがあり自由度ややりこみ性があり楽しい。

敵味方の行動順を考えたり、技の使用可能ポイントを考えて戦闘をしていくのは楽しいです。 

ペルソナ5ザ・ロイヤル

現代日本、東京をモデルにした舞台で様々な社会問題を正義の怪盗となり心の世界から問題解決していくジュブナイルRPGペルソナ5の完全版。

シンプルで遊びやすいコマンド式RPG。

現代社会でも問題になっているセクハラ・詐欺・汚職など様々な犯罪や悪と戦う心の怪盗団となり、心を改心させ悪を裁いていく。そんなストーリーは人間の考え方・心の在り方を考えさせられ引き込まれていき面白い。

サブストーリーでも個性豊かなキャラたちの学園生活などの絡み合いを楽しめる。

追加されたキャラである芳澤かすみ、丸喜拓人の二人のキャラもよくストーリー、サブストーリー共に魅力的である。

シリーズ未プレイでも遊びやすい上にストーリーも理解しやすくかなり万人におすすめ。

自分もシリーズ未プレイでしたがかなりハマった作品。

Fallout4:GAME OF THE YEAR EDITION

フォールアウトナンバリング作品最新作。DLC全部入り版。

前作に引き続き、核戦争後の世界を冒険する。

ストーリーを追って息子を探していくのも良し、多くのサブクエストをこなしていくのも良しとおなじみで自由に冒険できる。

家を建てたり、電気を通したり、水を確保したり町を住みやすく発展させることも今作は可能。

RPGの戦闘や冒険でだけでなく、クリエイト面もあるため、過去作と比べてより多くの方にプレイしやすくなったと感じる。

ラストレムナントリマスタード

f:id:nujiblog:20191124161850j:plain

store.playstation.com

PC版で発売したものをPS4とスイッチ版にリマスターした作品。

サガシリーズスタッフが作成しており、システムはロマサガやサガフロの流れを組んでいる。

サガの戦闘をチーム制にしたもので、サガシリーズ同様に独特なシステムだがやりこみ性があり、とことんハマれるRPG。

陣形やユニオンに組ませるユニットを考えたり、戦闘での行動と戦略をあれこれ考えるのが楽しいです。

戦闘も倍速でスピード感があり、戦闘曲もカッコよくこれまた楽しい要素。

DL販売のみ。

ウイッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション

オープンワールドのアクションRPG。

ポーランドのファンタジー小説「ウイッチャー」が題材になっている。魔物退治の専門家ウイッチャーであるゲラルトとなり世界を冒険していく。

広大な世界を冒険する楽しさ、会話選択によって変化していくシナリオや展開もあって世界観に魅了される良さがある。

設定やシナリオなど情報量が多く困惑する部分もあるが、作り込みがすごく十分に楽しめると思う。

戦闘も魔物退治に様々な情報を得ていったり、オイルで対策したりと戦いに対策していくのも面白い。

作中のミニゲームであるカードゲーム「グウェント」もわかりやすいルールながら駆け引きがあり面白い。

DLCも本編に匹敵するくらいのボリュームがあり、他のゲームの本編くらい作り込まれているように感じるし、それほど実際やれる。

まとめ、さいごに

今回はオープンワールドの面白いもの、アクション性があるもの、サガシリーズ進化作品と大まかに3つの分類のものをチョイスしたかなと思います。

どれも面白かったですが、特におすすめするならばウイッチャー3とラスレムリマスターとFF零式HDとFallout4とペルソナ5ザ・ロイヤルです。

 

なにかしら参考になったり、楽しんでもらえたら幸いです。

おわりです。ありがとうございました!