ヌージのインドアブログ

ゲーム情報・レビュー・攻略 まれに映画のレビューなど書いていくインドアライフなブログです。

おすすめゲームランキング PS3 RPG編 12選

どうもヌージです。

今回はおすすめゲームランキングPS3のRPG編です。

ゲーム購入の参考や興味を持ってもらえたりすれば幸いです。

ちょっとした感想や評価と共に紹介していきます。

おすすめゲームランキング PS3 RPG編 12選

第12位 キングダムハーツHD 1.5 リミックス

キングダムハーツのHDリマスター作品。

キングダムハーツFMとRe:COMと358/2daysの3本がまとめられている。

キングダムハーツシリーズはハードが分かれているものが多くまとめられているとストーリー展開も把握しやすく、他ハードの本編でない外伝作品を持っていなかった人もまとめてできるのは良い点。

本編はFM(ファイナルミックス版)を元に色々と修正されて、HDリマスターでグラフィックも向上しプレイしやすくなったと感じる。

クリアするとPS3のテーマが手に入るのも嬉しい。

第11位 キングダムハーツHD2.5リミックス

キングダムハーツⅡのHDリマスター作品。

キングダムハーツⅡFMとRe:codedとバースバイスリープFMの3本がまとめられている。

こちらも前作のリマスター版同様に他ハードのソフトがまとめてプレイできるので、ストーリーを追っていけるのが良い点。

中でもバースバイスリープは最も古い時代の話なので重要。

こちらもクリアするとPS3のテーマが手に入るのが嬉しい。

第10位 ファイナルファンタジーⅩ/Ⅹ‐2HDリマスター 

FFⅩとFFX‐2のHDリマスター作品。

インターナショナル版を元にリマスターされているため、原作の無印版のみプレイした人(僕も無印版のみでした)には一気に二つプレイできるためお得。

Ⅹを未プレイの方はあの感動をぜひプレイしてもらいたい作品。

RPGとしてもプレイしやすく、わかりやすく万人にオススメ。

作中ミニゲームのブリッツボールは特に面白い。

X-2もノリがダメという意見も見受けられるが戦闘は面白い。

当然グラフィックも向上している。

追加エピソード(ボイスドラマ)は、まあうん・・・。

第9位 END OF ETERNITY

スターオーシャンやヴァルキリープロファイルなどで知られるのトライエースとセガの完全新作RPG。
未来の地球で荒廃した世界で高くそびえたつ塔が舞台。
舞台も独特だが、戦闘システムも従来のコマンド式やアクション要素を絡めたRPGと違い独特。銃撃多重奏RPGの名の通り戦闘システムを理解すれば、飛び跳ねて銃を撃ちまくれて戦闘が楽しいRPG。
キャラも個性的で魅力があり、ストーリーやサブイベントを進める面白さもある。
とにかく戦闘システムが独特なので、そこを慣れさえすればハマれる作品。

第8位 テイルズオブヴェスペリア

PS3版は360版から色々変更、追加された。

PS2世代のアビスから戦闘システムを受け継いで、フェイタルストライクなど戦闘面での面白さがより進化した。戦闘の楽しさはシリーズ中でも上位に感じる。

グラフィックも次世代機になり、テイルズオブシリーズの良さをさらに良くしたグラフィックに。

主人公がダークヒーロー的な一面もあり、テイルズオブシリーズにしては中々尖っている。

ゲームでは割とあり仕方ないが、シナリオも少しご都合主義を感じる場面も多々ある。

戦闘のコンボを楽しみたい、アニメ調なグラが好きという方にオススメ。

第7位 ファイナルファンタジーXIII

FFシリーズのナンバリング13作品目でPS3世代機初のFF。

PS3世代になりグラフィックは圧倒的に進化し、とてもキレイである。同ハードのソフトの中でも群を抜いているように思う。

音楽はFFシリーズは人気が高いが、今作も同様で通常戦闘曲を始めとても良い。

戦闘システムも従来のコマンド式を進化させたようなものになっていて、状況で色々ロールを変えたり、あれこれ忙しいが戦闘が面白く感じるシステム。

シナリオは独特というかややこしい。

ストーリールートは一本道なので一長一短であるように思う。

第6位 ディアブロⅢ リーパーオブソウルズアルティメットイービルエディション

ディアブロⅢの拡張パック入りバージョン。

新たなクラス「クルセイダー」、新たなストーリー5章、レベル上限解放など追加された。

ディアブロⅢはハック&スラッシュ、アクションRPGのジャンルの通り、強い武器集めをひたすらに楽しめる、楽しむ作品。

派手なアクションや引き込まれるストーリーといったものは無いが、単調なシステムで気軽に楽しめるのが良い点。オンラインで人と話ながら簡単にできるのも〇。

ちょっとダラっとプレイしようと思うと時間がいつの間にか経っているゲーム。

まとめるとポチポチして敵を倒してストーリーを進めて、強い武器を集めて、強い敵を倒すという繰り返しだが、妙な中毒性があり人気があるのが頷ける作品。

第5位 The Elder Scrolls Ⅳ:Oblivion The Game Of The Year Edition  

The Elder Scrollsシリーズの4作目。

タムリエル大陸の中心シロディール地方で皇帝の跡継ぎを探し、協力しオブリビオンの侵攻を食い止めるのが目的のRPG。

広大なオープンワールドで世界の色々な所へ行けて、メインクエスト進めなく自由にさまよったり、ギルドに所属したり、悪人になったりと自由度が高い。サブクエストの数も膨大でそれらの背景も色々あり面白い。

戦士としてプレイしても魔法使いとしてもプレイできる。ただ、戦闘はアクションだが割と雑というか大味。

またキャラメイクで種族から体格など自分で主人公を作成できて、まさにロールプレイが楽しめます。

やたら浮遊感があり、重力がないようなキャラの動きも笑える。

自由度が高いので、目的が無くても自分であれこれ考えてプレイできる人にオススメ。

注意点はバグがとても多い。

第4位 BORDERLANDS2 GAME OF THE YEAR EDITION

ボーダーランズナンバリング2作目。

FPSにRPG要素を足したもの。

荒廃した世界でレア武器を求めてハック&スラッシュを楽しむのが魅力。

異なるクラスのキャラを4人の中から選び、それぞれの能力を駆使して戦っていく。

シューティングの楽しさもありつつ、武器集めにもハマり、似たようなジャンルのディアブロ同様時間泥棒なゲーム。

coopプレイも対応しているので、フレンドや野良の見知らぬ方と楽しむも良し。

第3位 テイルズオブグレイセスエフ

シリーズ中でも戦闘の楽しさ、アクション性が高く個人的にはテイルズオブシリーズで一番好きな作品。

キャラたちも仲が良くほのぼのとした印象がある。

シナリオも少年時代、青年時代と段階を踏んで、事件を解決していって、規模の大きな話に進んで行く流れでシリーズ中でもしっかり完結しているように思う。

第2位 Fallout3 Game Of The Year Edition

核戦争後の荒廃した世界で地下シェルターで生活していた若者が急に出ていった父の後を追い、世界を旅するオープンワールドRPG。

基本的にFPSかTPSでの戦闘になるが、アシストシステムの様なものもシューティング苦手でも問題無くプレイできる。

同じベセスダゲームスタジオのオブリビオンやスカイリムと同様に自由度が高く、メインクエストを辿っていってもいいし、荒廃した世界を旅しても良い。

世界観が重い設定だが、実際のワシントンDCやその周辺の州をモデルとした荒廃した世界観、異様な生物、町並み、膨大な量のクエストが魅力的。

誤訳、ボイスなど笑える個所もある。

面白い作品だが、今作もバグはやたら多いので注意。

第1位 The Elder Scrolls V:Skyrim LEGENDARY EDITION

The Elder Scrollsシリーズ5作目。スカイリム。 

前作のオブリビオンに続き、高い自由度と作り込まれた世界観が魅力なオープンワールドRPG。

今作は雪に覆われた地であるスカイリム地方が舞台となり、主人公は竜の力を持つドラゴンボーンとなり、世界を食らう者であるアルドゥインという竜と対決するのが目的。

しかし、今作もこのメインクエストを進めなくとも適当にぶらぶらしたり、戦士や盗賊ギルドに属したりと様々なロールプレイができる。

戦闘は今作も割と大味だが、改善がされている。しかし、隠密攻撃が強い為コソコソしがちではある。

ゲームエンジンも変わったことでグラフィックもキレイになった。

多様な遊び方ができ、NPCや世界観の作り込みも凄く、このソフトだけでも長く遊べます。

さいごに

PS3になりグラフィックも格段に進化してストーリーやムービーシーンをよく眺めるRPGはやりごたえがあります。

それらだけでなく、ロールプレイとしてゲーム性が高いものやゲームシステムに中毒性があり楽しめるものがたくさんあります。

再度ですが、何か参考になったり興味が湧いてもらえれば幸いです。

おわりです。ありがとうございました!