ヌージのインドアブログ

ゲーム情報・レビュー・攻略 まれに映画のレビューなど書いていくインドアライフなブログです。

おすすめゲームランキング PS2 対戦アクション編 5選(4+1)

どうもヌージです。

今回はゲームランキングのPS2の対戦アクション編です。格ゲーです。

5選です。一部ちょっと違うので4+1とします。

評価や感想と共に紹介していきます。

おすすめゲームランキング PS2 対戦アクション編5選

第4位 MARVEL VS CAPCOM2 NEW AGE OF HEROES

マヴカプ2。MARVELVSシリーズ4作目の今作は、プレイキャラが56人という驚異の数の格ゲー。

MARVELのキャラとCAPCOMのキャラが色々使えて楽しいです。

3on3で3人のキャラを互いに使いつつ控えのキャラをアシストで呼んでコンボに巻き込めるという前からあったシステムがさらに進化して自由度などパワーアップ。

が、ちょいとワイワイ遊ぶには良いですが、ガチとなるとキャラバランスがエグいのが難点。

MARVELというかXMENのキャラが強すぎる。そしてCAPCOMのキャラはだいたいよええと。

自然とマグニートー、センチネル、ストーム、ケーブル辺りをみんな使っている。

アシストではトロン、キャプテンコマンドーがCAPCOMキャラながら輝いているというか強い。

しばらくしてからネットが普及し、ググるとやはりその辺が使われていることが判明する。あと、Dr.ドゥームとかサイクロップスとか。

時は経ちPS3、Xbox360版も配信される。(現在は配信停止)

そしてネットで外国人にボコられた思い出の作品。

第3位 CAPCOM VS.SNK2 MILLIONAIRE FIGHTING 2001

CAPOMとSNKのコラボの格ゲー「カプエス」の2作目。

マヴカプ2ほどではないが、44種類のキャラという豊富な数を使えるコラボゲー。

システム的に主にストリートファイターZERO3っぽいシステムでグルーヴというスタイルを選んで戦う。

また3on3ではあるが、レシオを振り分けて戦えて強さを調整できたりと幅広く戦えるシステムも面白いです。

第2位 ドラゴンボールZ3

ゲームオープニングにドラゴンボールでおなじみ影山ヒロノブ氏が歌っているオリジナルソングがいいです。

このソフト以降もドラゴンボールの格ゲーはたくさん発売していますが、Z3では38体と多くのキャラが使えます。合体したキャラを含めればもう少し増えたり。 劇場版やGTのキャラがでているのも良い点。 システム的にもそんな複雑ではなく、他の格ゲーよりも簡単で初心者もやりやすい格ゲーだと思います。 メインモードも原作をなぞりながらも分岐があったりして楽しめます。

第1位 ストリートファイターⅢ 3rd STRIKE-Fight for the Future- 

ストリートファイターⅢシリーズの三作目。Ⅲはこれしか知らないですけどw

ブロッキングという防御でありながら攻めていけるシステムが特徴。飛び道具もできて待ちだけにならず、駆け引きが白熱するシステムになっています。

全体的に駆け引きは見た目は地味ですが、色々考えられて格ゲーらしい格ゲーと言えます。

そこが特に魅力とも言えます。

 

プロゲーマーウメハラこと梅原大吾氏をより有名にした作品でもある。レッツゴージャスティーン。

おまけ はじめの一歩2 VICTORIOUS ROAD

はじめの一歩が題材のボクシング対戦アクションと育成シミュレーションが合わさった作品。

格ゲーというかボクシングなので操作がそこまで難解ではないです。コマンド入力なども比較的簡単ですが、ちょっとシステムの慣れは必要です。

アーケードでは原作をなぞって一歩たちを操作して対戦していきます。

格ゲーあるあるですが、この作品はCOMが特に強いと思います。

対戦では原作キャラや自分が作成したキャラを使い対戦できます。

とここまで対戦要素に関してですが、このゲームは育成シミュレーションもできます。

これが特に面白いです。

キャラクリエイトに始まり、練習メニューや食事を決めて、試合を組んで行くというボクサーのようなシミュレーションができます。

これで上手く育成していって勝っていくのが面白いです。

この作品は格ゲーといえばそうなのですが、おすすめ要素としてはシミュレーションの要素が強いのでちょっと別枠扱いでおまけ紹介としました。

さいごに

PS2は作品自体多く対戦アクションも結構ありました。

コラボ作品や漫画原作タイトルも多く、他にもいろんな原作のものがあったり色物も多くて幅広く楽しめると思います。

おわりです。ありがとうございました!