ヌージのインドアブログ

ゲーム情報・レビュー・攻略 たまに映画のレビューなど書いていくインドアライフなブログです。

【キングダムハーツⅢ】クリア後の感想・総評 シリーズ集大成であり最高傑作といえる【KH3】

どうもヌージです。

キングダムハーツⅢをクリアしたので、その感想・総評を書いていきます。

以前もレビューを書きましたが、少し触っての内容だったので、また違うと思います。

 

キングダムハーツⅢレビュー

f:id:nujiblog:20190126174335j:plain

総合的な評価

良い点

基本的に良い所だらけです。

個人的な評価もありますが、過去の作品の売り上げ、人気からしても高評価なのが頷けます。今作も高評価です。

グラフィックの進化、さらに万人にプレイしやすくなった戦闘システム、多くの新たなディズニー作品の登場、音楽の良さは相変わらずながらテーマソングで宇多田ヒカルの新曲、ダークシーカー編が完結ということで物語もさらに盛り上がりを魅せる、シリーズキャラも総出演。

というように嬉しい要素、楽しめる要素が盛りだくさんであり非常に評価が高いです。

 公式サイトのインフォメーションに全世界500万本突破とあるように、言葉の評価だけでなく数字から見ても売れている、超人気作といえる今作です。

https://www.jp.square-enix.com/kingdom/kh3/

公式サイト↑

 

・ストーリーのおさらい

今までの作品をプレイしていなくてもおさらいのようなものもあるので、ある程度内容を把握できるのもシリーズ作品特有の途中からの入りにくさを薄めていると言えます。

これは人気作でありながら初めてやる方にかなり嬉しい要素です。

 

・お手軽な操作

操作が簡単でライトゲーマーからヘビーゲーマーまで万人が楽しめます。

今作ではより、スムーズに操作出来たり、アクションを楽しめるものになっています。

簡単でお手軽だからつまらないということはありません。

 

悪い点

こちらはほとんどありませんが、いくつか気になる点はあるので書いていきます。

 

・ストーリー、あらすじ

良い点でおさらいがあって内容を把握できると記述しましたが、正直に言うと今までの作品特に2.8はやっていないと全内容を把握しずらい、置いてけぼりを食らうのは否めません。

ストーリーがどうのってもありますが、キャラも多いですからねw

それは仕方ないです。むしろシリーズものの作品の中ではだいぶプレイヤーに対して配慮がされています。

・ムービーが長い

現世代機でグラフィックも良く、シリーズ完結や新たなディズニー作品の参加もありムービーに気合が入っていて良いです。

が、その反面でムービーが長く、プレイするのが度々遮られるとも捉えられます。

まあこれだけのクオリティですから長くなるよって話ですけどw

・ロードが長い

長すぎという事はありません。

これはそれぞれのプレイヤーのゲーム環境で変わります。

が、高クオリティゆえかところどころのロードがちょっと気になります。

僕がプレイした機種はPS4Proです。

HDDの換装は無し。

 

 

それぞれの項目ごとにも評価・感想をもう少し掘り下げて書いていきます。

 

グラフィック

f:id:nujiblog:20190310181257j:plain

f:id:nujiblog:20190310181317j:plain

f:id:nujiblog:20190126185935j:plain

3Dアニメキャラの可愛らしさも元が実写の作品も実写そのものの様なクオリティでグラフィックの良さは一目瞭然です。

すごい!キレイ!可愛い!カッコイイ!本物みたい!といったシンプルな感想が思わずでてきます。

パイレーツオブカリビアンとかもはや映画そのもの。

ディズニーキャラは原作そのもので、グラフィックがいいことでよりこのゲームでもその作品のワールドを楽しめます。

 

このゲームだけでは無いですが、最近のゲームはグラフィックかなり良く、先に最新作をやると以前のシリーズものの作品のグラフィックの差に特に驚くでしょう。

キングダムハーツシリーズは初期からグラフィックは良かったと思いますが、ゲーム中でも見れるあらすじみたいやつで見るとホントにビックリします。 

 

グラフィックも文句なしの高評価と言えます!

アクション・操作性

f:id:nujiblog:20190317160422j:plain

f:id:nujiblog:20190126200042j:plain

基本的な攻撃やアクションは簡単でゲームのCERO対象もそうであるように幅広い年齢の方に楽しめる操作性です。

移動のストレスが少ないのも良いです。

移動面のアビリティも充実しており、最初から過去作では進めないと取れないものもあるのも良いです。

 

アクションと言うか攻撃面ですが、悪く言うわけではないですが、攻撃連打で結構なんとかなります。

さすがに終盤は連打とまではいきませんが、そこはいままでのアクションを使っていけば問題ないです。

また以前から同様に魔法も強くショートカット操作で簡単に使えるのもアクション操作に慣れていなくても簡単なのも良い。

 

さらにテーマパークのアトラクションで攻撃できるアトラクションフローで視覚面でも楽しめて、ただ殴るだけではないのも良いですね。

発動も緑の王冠マークがついた敵を攻撃して△を押して発動なので簡単です。

しかもダメージも高く体力の多い敵やボスを削っていくのに良いです。

 

音楽

ここに関してはほとんど言う事は無いです。

良いです。

 

シリーズを担当している下村陽子さんをはじめとした音楽チームによる、曲の良さで戦闘、普段のワールド曲によりこの作品を深く楽しんでいけます。

 

主題歌の宇多田ヒカルさんの曲もいままでのシリーズ同様この作品に合っていると思いますし、曲自体も好きです。

オープニング流れるのもつい聞き入ってしまいます。

 

特にアナと雪の女王であの歌がそのまま聞けるのは驚きでした。

あそこだけでもディズニーファンは嬉しいと思います。

 

ディズニー作品

これに関しては登場する作品が限られているので、好みの作品が入っていないと良し悪しが分かれてしまうかもしれません。

しかし、どれも原作の雰囲気を壊さず、キングダムハーツのキャラも登場し、原作の話

を楽しめるのでディズニー好きはたまらないと思います。

今作はムービーもかなり長いので、ゲームをしながら映画の分も元をとれると思います。

それくらいしっかりしています。

グラフィック面でも記述しましたが、グラフィックの良さで原作そのものです。

ボイスも以前同様にもちろん入っているので、主人公ソラたちとの掛け合いも楽しめま

す。

 

さいごに

ダークシーカー編も今作で完結となり、一区切りつきました。

さらに次回作も発売されるような終わり方であり、次回作が待ち遠しいです。

今作は1月発売でしたが、ゲームオブザイヤーに食い込める作品だと言えます。

度々言っていますが、誰しも楽しめるゲームだと思います。

 

おわりです。ありがとうございました!