ヌージのインドアブログ

ゲーム情報・レビュー・攻略 まれに映画のレビューなど書いていくインドアライフなブログです。

【グラブル】ついに5周年!5年続く面白さ【おすすめスマホゲーム】

 どうもヌージです。

僕がやっているソシャゲの1つであるグラブルこと「グランブルーファンタジー」が5周年を本日迎えるということで、紹介とおすすめをしたいと思います。

 

グランブルーファンタジー

f:id:nujiblog:20190310183646j:plain

 キャッチフレーズは「君と紡ぐ、空の物語」

空に浮かぶ島を旅する騎空士として、謎の少女ルリアと赤き竜ビィや仲間とともに、伝説の島「イスタルシア」を目指す。

王道ファンタジーRPGです。

キャラクターデザインに皆葉英夫氏、サウンドディレクターに植松伸夫氏が担当しています。

有名な話ですが、両名はファイナルファンタジーシリーズに関わっていた事もあるので

ファイナルファンタジーシリーズが好きな方は特にハマれるし、おすすめといえます。

そうでなくともスマホゲーム(PCブラウザ等でもプレイ可能)なので、難しい操作もなくシンプルなRPGシステムなので多くの方に楽しめるゲームです。

 

ストーリー

大地が雲海を漂う、神に見捨てられし空の世界。
遥かな昔、《星の民》が圧倒的な力で世界をその手中に収めたが、空の民の抗戦に姿を消し、世界は再び安寧を謳歌していた。
神秘を奉る島《ザンクティンゼル》。そこには、失踪した父の便りを手に、約束の地へと旅立とうとする主人公がいた。
唯一の家族、羽根トカゲのビィが止めるのも聞かず歩み出そうとしたその時、孤島は炎に包まれた。
新興国家《エルステ帝国》の軍艦が空を埋め尽くし、惨禍に飲まれる村で主人公は謎の少女、ルリアと出会う。ふたりの邂逅に、星に堕とされし竜はついに目覚め、歓喜の咆吼を上げるのだった。

 公式サイトから引用

もちろんサービス継続中なので、いまだに更新し続けています。

メインストーリーは引用にあるように帝国との戦いから違う国や世界との関わりまでRPGでよくあるような展開ですが、ワクワクできるようなものとなっています。

 

スマホゲームながらコンシューマーゲームに匹敵するものだと思います。

それに今となっては当たり前の様になっていますが、ストーリーもフルボイスであり、ここもスマホゲームながら楽しめる要素です。

 

メインのストーリーだけでなくキャラをガチャなどで入手するとそのキャラのフェイトエピソードというものが見れてキャラの背景がわかるうえ、アビリティを覚える。というキャラに対しても掘り下げられていて面白い。

 

さらにはスマホゲームおなじみの季節イベントや定期的にあるイベントももちろんグラブルにもありますが、そこでもストーリーを楽しめます。

キャラの背景に関わっているものやメインストーリーにも絡んでいると思われるような見入るようなものから、おふざけとまではいきませんが料理などほのぼのしているイベントもあります。

 

 

グラブル人気、ストーリーのボリュームからかPS4でアクションRPGとしても発売される予定です。

そもそも据え置きゲームでできるくらいのボリュームだと思いますしね。

さらには格ゲーまででる予定です!

システム

https://granbluefantasy.jp/system/index.php

全部説明するととんでもなく長くなるので、公式サイトを見てほしいです。

 

ざっくりした説明としまして、戦闘は簡単なシステムです。

昔のRPGを思わせるようなポチポチと選択するだけですので、シンプルです。

スマホながらのお手軽さで入り込みやすいです。

 

RPGながらMORPGの要素もあり、強敵にマルチバトルでいろんな人と戦えて楽しめるという部分もあります。

同じ騎空団というグループでこなすイベントも1、2ヶ月に1回くらいあります。 

もちろん普段の交流やマルチバトルも楽しめます。

 

同じくらいの強さやモチベーションの団に入るとよりグラブルが楽しめます。

 

武器編成がやっかいかもしれませんが、今は公式で解説動画を出したりしています。

ゲーム内からも見れます。 

音楽

上記した植松伸夫氏がサウンドディレクターを手掛けていることもあり、ファンタジーRPGに合う。幻想的な音楽から戦闘をより盛り上げる音楽までとても良いです。

文句なしです。

 

5周年キャンペーン

スマホゲームにはキャンペーンとかボーナスとかよくありますね。

グラブルは今5周年なので、豪華なキャンペーンをやっています。

こういった情報は公式サイトはもちろんゲーム内からも見れます。

 

よく他のゲームであるようなスタミナ半減やゲーム内の魔法石(グラブルでは宝晶石)と呼ばれるようなガチャなどに使えるものがプレゼントされたりとグラブルでもあります。

 

https://granbluefantasy.jp/news/index.php

ここも公式サイトやゲーム開始からおしらせを確認してほしいです。

一部紹介します。

 

毎日最高100連ガチャ無料ルーレットキャンペーン

が、特にいま注目なのがCMを放送されているという最大100連ガチャルーレットです。

f:id:nujiblog:20190310195504j:plain

さらにガチャピンのマークにあたればSSR(最高レア)がでるまで、最大300連回せるという驚異のガチャ!

ガチャピンモードで終了しても、このあとさらに、ムックモードに突入することがあり、SSR確率が9%で当たるまで回せるという5周年で追加されたモードです。

ガチャピンとムック合わせて300連までの様です。

すごいお得ですね。

ルーレットは10連は確定で、20、30、100、ガチャピンと振り分けられている。

最終日には100連が確定しているので、この期間だけで無課金プレイでも十分に楽しんでいけます。

これから始めるのにおすすめです。

様々な緩和、新しいマルチバトル

これもいまプレイしている方もこれからの方にも良い情報ですね。

既にやっている方はさらに上の難易度のマルチバトルをやったり、追加された要素を進めていったりとやり込みが追加されます。

 

そしてこれからの方や初心者に嬉しい要素として、いろいろな事が緩和されるという事ですね。

ドロップが落ちやすくなったり、マルチバトルの難易度が下がったり、プレイしやすさが増しました。

これから始める方は特に嬉しいと思います。

実際バトルもキツイ、ドロップなども渋いなどありました。

 

ゲーム内アイテムプレゼント

5周年にあたり、生放送も行われその際の企画でいろんなゲーム内アイテムもプレゼントされました。

ゲームを進めるにあたり有用なものばかりです。

 

 

おすすめする要素

グラブルをおすすめする要素としては、上記したストーリーやシステムなどももちろん楽しめる要素ですが、それ以外で特におすすめする要素を紹介します。

 

プレイのしやすさが向上

5周年のアップデートでさらにそうなりますが、上記のマルチバトルの難易度低下やドロップ緩和などいろいろな面が改善されています。

 

さらに最近では運営側が特に初心者応援をしているようで、様々なアイテムの配布をしたりしていて、これから始めるにも現在プレイしていても良いです。

 

シンプルな事ですが、長く続けていくのにプレイしやすいほうがいいですよね。 

コラボ

これもどのスマホゲームでも割とよくありますね。

なぜそれがおすすめなのかというと、上記の通りグラブルはボイスが一部を除きほぼついている為、原作を好きな方にもコラボを楽しめるということです。

f:id:nujiblog:20190310202837j:plain

今度コラボ予定のコードギアスですが、絵でもそのことが言えます。

グラブルテイストの絵ですが、原作の特色を残しているのが、良いと言えます。

さらに、現時点では一部ですが、過去のイベントをいつでもプレイできるサイドストーリーというコンテンツがグラブルにはあります。

ここにはコラボのイベントも含まれていて、今後さらに追加されていくでしょう。

現時点でも、テイルズやラブライブ、シャドウバースのイベントがプレイできます。

これは原作好きな方には特に嬉しいと思います。

 

ぐらぶるっ

菊一文字先生が描くゲーム内で見れる5コマ漫画です。

普通にこれだけ見てても面白いです。

ゲームのイベントやストーリーに関連したキャラが登場するギャグ?漫画。

ちなみに今度新刊が出る模様。

 

ゲームをプレイしていればさらに面白く感じると思います。 最初のころはキャラもゲーム内のようなテイストであったが特にマスコットキャラのビィが変化(変形)して、雰囲気が変わっている。

f:id:nujiblog:20190310205133j:plain

1話ビィも本編のような小さい竜、またはトカゲのように見えます。

f:id:nujiblog:20190310205400j:plain

これは828話ですが、すでに100話くらいから変形したりしてカオスなことになっていますw

かわいい顔なのにマッチョなのがシュールですね。 

ぐらぶるっが一番のおすすめとも言えます。

 

おすすめできない、悪いと思う部分

僕は楽しんでプレイしていますし、ここでも良い要素やおすすめを紹介しましたが、やはりどうしても悪い部分はあります。

僕が思うことを書いていきます。

また誰しもがそう思うわけではないこともご了承ください。

 

周回のキツさ

そもそもゲームシステム的にドロップ武器やアイテムを集めるのがこのゲームの楽しさの1つです。

しかし、ドロップアイテムの落ちなさや育成のための周回、騎空団でプレイする団イベント「古戦場」の時間の取られ具合。

この辺が悪いというかキツく感じる要素ではあります。

他のスマホゲームより正直キツイです。

 

周回することへの抵抗があるかどうかでかなり楽しめるかが変わってきます。

スマホゲーム全般に言えますが。

 

これは自分のペースでやれば問題ないです。

ネットで情報を多く目にしたり、耳にするとこうしないとダメとかよくありますが、そんなことはないです。

 

マルチ、MORPG要素ゆえの他人との関わり

度々書いている、マルチバトルや騎空団というグループがあるゆえ、当然他人と関わる必要があることがあるため、トラブルも起こりうる。

これはオンラインのゲームでよくあることですね。

それプラスこのゲームでは上記の周回のキツさやマルチバトル、団イベントの事も関係します。

 

周回がキツイので、マルチバトルで足手まといになったり、逆に上位を取られると(バトルの順位でもドロップが変わります。)揉める原因になりうる。

クリアできないと時間がかかったり、ドロップで言えば取られたというような感覚になりえる。

 

団イベントで言えばさらに明確になってきます。

強さであったり、長くログインできる人のほうが当然有利なので、あまり参加しない方や強くない方はヘイトが向きがち。

相手の団と討伐ポイントを競い、勝敗でもらえるものが変わってきます。

これも当然勝った方が良いです。

 

チャット

このゲームはチャットで連絡を取ったり、コミュニケーションが取れますが、それを連投したり、悪用する輩も現れると考えられます。

これはネット文化特有のものですね。

相手が見えないうえに他人でもルールやマナーは守っていきましょう。

 

対策、逆に良い点

悪い点として書きましたが、その反面良い点でもあります。

まず対策としては、ソロでやるのも全然ありです。

ただ、ゲームシステム上ソロでやる恩恵はありませんが。

騎空団は同じようなペースでやっている所や自分にあったところにいけば楽しくできます。

コロコロ変えても問題ないです(ぼくは変えてませんが)

チャットももちろん楽しく、有効にも使えます。

 

バトルに関してですが、よほどひどいことをしたりしなければ、弱くても、上位を取っても問題ないです。

 

さいごに 

やはり5周年で毎日100連ガチャルーレットキャンペーンをやっているのが最大のおすすめ要素です。

これから始める方も今は特にいい時期だと思います。

既にやっている方はこれからも楽しんでいきましょう。

僕も追加されるマルチや武器が楽しみです。

 

おすすめする要素や逆に悪い要素も書いていきましたが、オンライン要素があるゲームではあるあるといった事でもあります。

ルールやマナーを守っていけば楽しいです!

 

周回はキツイですがw

 

おわりです。ありがとうございました!

 

勝利を信じて!