ヌージのインドアブログ

ゲーム情報レビュー攻略や映画のレビューなど主に書いていくインドアライフなブログです。

神ゲー【PS4ゴッドオブウォー】レビュー&おすすめ

どうもヌージです。

 

なんだかんだでようやく始めてのゲーム記事を書きます。 

ゴッドオブウォー(PS4)です。

 

ゴッドオブウォーとは

 

神ゲーです。

二重の意味でw

 

現在発売中のアクションアドベンチャーゲームです。

PS4のみの発売です。

下記にあるように、廉価版が新しく発売されるので、これからプレイする人はお得ですね。

 

 

この作品は超人気シリーズゴッドオブウォーのPS4での最新作です。

前までのシリーズでは、ゼウス、ハデスなどが登場するギリシア神話を題材にした作品でした。

今作からは、オーディン、トールなどが登場する北欧神話を題材にした作品となっています。

 

これまではアクションゲームとジャンルづけられていましたが、今作はアクションアドベンチャーとなっています。

それによって、自由度のある育成要素やフィールド探索要素があります。 

舞台もシステムも変わったので、初めてやる人もシリーズ物の前作をやっていないが故の抵抗が無くプレイできます。ただし、ストーリーがⅢからの続きという点はありますが、今作中のプレイで補完し、理解できる範囲です。

 

前からプレイしていた人も、もちろん楽しめます。僕も1~3までプレイしましたが今作も面白かったです。

  

ゴッドオブウォーのストーリー 

 

今作はゴッドオブウォーⅢからの続きとなり、ギリシア神話の神々に復讐を果たしたクレイトスは、北欧の地に辿り着き妻を娶り、息子アトレウスを授かり静かに暮らしていた。

しかし、突然妻が亡くなり妻の遺言である、一番高い山から遺灰を撒いてほしいという遺言から息子アトレウスと共に、北欧神話の神々の地、ミズガルズへ旅に出る。

 

よって北欧神話の神々との出会い、クレイトスとアトレウスの旅はどうなるのかというのが今作のメインストーリーなのではと思います。

  

レビュー等

 

クレイトスにもっさもっさと髭が生えてるw

まず第一に思った感想ですね。

それ以外にもちろんあります。 

 

システム面に関して

 

まずロード画面が無いので快適にプレイできます。

ロード自体は全くないわけではないですが。

ファストトラベルで多少時間かかるかなと思いました。

 

グラフィックもPS4になり前作よりもさらにキレイです。

それにより景色などは鮮やかです。

移動中などスクショを撮るとインスタ映えするんじゃないですかね。

イベントシーンも迫力があります。

 

 

今作はアクションアドベンチャーとなっているので、アイテムを収集したり、ミニイベントがありそれをこなしたりします。探検要素があります。

移動中に会話があり、親子の会話により二人の関係性が分かりこんな感じなんだと雰囲気を味わえます。

北欧神話世界の事も会話にでるので、移動も飽きを感じさせない要素があります。

 

アドベンチャー感がしっかりあります。

 

個人的にプレイしていて思ったのは、実際はかなり違いますがゼルダの伝説シリーズが好きな方は結構ハマるのでは?と思いました。

僕はどちらも好きですので。

 

戦闘では、ごりごりに倒してくというより、戦略性が増したかなと。

ジャンルが違うので仕方がないが爽快感が減った。

 

前作のアクションを一部受け継ぎつつダークソウルシリーズのような、タイミングを計り攻撃、パリィをするなど前作と違った戦闘でこちらも面白いです。

 

今作の武器である氷属性を持ったリヴァイアサンという斧を投げることができるので、単純に攻撃したり、敵の動きを止めてそこから格闘といったバリエーションもあります。

また、斧を投げることは探索面でギミックを作動させたり、凍らせたりできます。

 

アトレウスがいることにより、連携して攻撃するので戦略性が広がり戦闘が楽しめます。

アトレウスは探索面でもアクションがあり、親子二人の冒険感が味わえます。

 

前作までをプレイしていた方は意見が分かれるところですね。

 

難易度は比較的高めです。

アクションが苦手な方はノーマルでもキツイかもしれないです。

ただ、やっていくと戦闘が楽しくなる戦闘面でのアクションです。

操作自体は難しくないのですぐ上達できると思います。 

 

ストーリー面では

 

親子旅ということもあり、ストーリー性も以前より増した。

前作まではバリバリの復讐劇でしたが、今作は親子の絆そして新たな世界、新たなクレイトスを知ることができます。

 

クレイトスが父としてどうしているのか、新たな世界で神々との関係、道中の親子の冒険そしてメインである妻の遺灰を一番高い山から撒くという名の旅。

 

これらの要素によって、ゲームにゴッドオブウォーの世界にのめり込む事ができます。

いろいろ考察できて、プレイもより楽しめるのではと考えられます。

 

 

まとめ

 

良いところ

 

  •  シリーズの既プレイでも未プレイでも楽しめる作品でしょう。
  • 難易度自体は高めだが、プレイにより上達し楽しめるアクションとなっている。
  • ストーリーも没入感があり、楽しめる。
  • グラフィックもよい。
  • ロードが無く快適。シームレスに進める。
  • 強くてニューゲームが追加されたので周回できる。
 
 

悪いところ

 

  • ファストトラベルのロードが多少掛かる気がする。
  • 難易度の高さでアクション初心者が挫けそう。
  • 武器が少ない。
 
 

まとめのまとめ

既プレイなので、そっちよりに書いてしまいましたが、どちらでも楽しめると思います。

様々なレビューサイトでも高評価が多く、オススメの作品です。

僕も高評価です。

この作品から新たなシリーズが出るのかなと楽しみです。

 

おわりです。