ヌージのインドアブログ

ゲーム情報・レビュー・攻略 まれに映画のレビューなど書いていくインドアライフなブログです。

【FINAL FANTASY Ⅶ REMAKE DEMO】FF7の体験版を触ってみて【レビュー】

どうもヌージです。

FF7リメイクの体験版がプレイできるということでやってみました。

思った事や操作感などのレビューを書いていきます。

難易度Normalでプレイ。

FINAL FANTASY Ⅶ REMAKE DEMO レビュー

f:id:nujiblog:20200304172801j:plain

発売まで約1月と迫り、体験版が配信されました。

のっけからムービーのキレイさに興奮してしまいました。

以前からトレーラーやPVなどスクエニから動画配信されていて観ましたが、やはり自分でコントローラーを握り画面で見てプレイできると違います。

体験版はプレイヤーで時間は変わると思いますが1時間前後くらいできました。

FF7の最初の壱番魔晄炉を爆破するとこまでですね。

脱出して終了。

グラフィック

f:id:nujiblog:20200304173314j:plain

ムービー終了後に操作可能になるとFF7好きは何回、何十回と見たであろういつもの場所。

原作のカクカクしたPSのポリゴンでポパイや鉄アレイを連想させたクラウドさんの腕もリアルに!

クラウドとバレットの姿のリアルさも凄いですが、景色の作り込みも凄い。

当時はフィールド上などのポリゴンでも普通に感じましたが、戦闘中のリアルグラでフィールドも動ければさらに面白そうなのに。と思ったものが凄まじく進化して帰ってきた!

FF7のキャラ達がより魅力的です。

f:id:nujiblog:20200304173014j:plain

f:id:nujiblog:20200305134338j:plain

f:id:nujiblog:20200304174621j:plain

人物のリアルさはとんでもない。

もう現行ハード級どころか次世代ハードレベルと言っていいくらいでしょう。

FFシリーズはグラフィックのレベルの高さは過去作から見受けられます。

とにかく今作でも良いとしか言いようがないです。

 

神羅のオッサン2人はPSのポリゴンより痩せたように感じますw

音楽

これはもう原作で完成されている。

しかし、作品がリメイクされて音楽もアレンジされていて同じ曲でありながら、また違う良さがあります。

操作感、ゲーム性

 原作はATBシステムのコマンド式RPGでした。

しかし、リメイクの今作はARPGに変化しアクション性が強くなりました。

なのでゲーム性に大きな変化があります。

とはいえ難易度設定でアクション重視かRPG寄りかなどは選べるのでアクションが苦手だったりRPG色が強い方が好きな方も安心。 

f:id:nujiblog:20200305133451j:plain

攻撃とアビリティや魔法を使い分けて戦い、時には仲間と操作をチェンジして戦ったり中々忙しく、アクション性があり楽しい。

基本的には攻撃を細かく当て、ブレイクを狙いアビリティなどで大ダメージを出していくパターン。

アビリティの演出も派手でアクションゲーム顔負けの楽しさ。

 

アイテムやアビリティ使用時はウエイト状態で止まった状態で発動できるので、焦らず回復したり、アビリティを狙ったりすることも可能。

アクティブのままショートカットでパッとやるのもできるので、慣れればスタイリッシュにできそう。

 

全体的な操作感としてはクライシスコアのアクションとFF15のアクションを混ぜたような気がします。

 

どうせなら零式のサイトシステムもあっても面白いかもしれないと思ったが、そうするとさらにアクションゲーム寄りになってしまうかもしれないw

問題点

気になる所もあります。

カメラ

f:id:nujiblog:20200305133602j:plain


アクションジャンルの永遠の課題でもあるカメラ。

動いて戦う訳で視点が見づらいと厳しい。

 

今作はデフォルト状態のカメラが近く少し見づらい。

数少ない敵との戦闘や小型の敵とかならいいですが、速い敵や大きい敵が出るとさらに見づらい。

好みだとは思いますが、カメラ設定はいじれるのでいじった方が見やすいです。 

あと結構動きがあるので画面振動も振動しないにした方が良いと思います。

敵(ボス)の堅さ

f:id:nujiblog:20200304175935j:plain

最初のボス「ガードスコーピオン」

体験版でも戦えます。

原作のように雷属性で弱点を突きながら戦い、アクション要素が加わったことで時には障害物に隠れて攻撃をやり過ごすなど新しい戦い方もあり楽しい。

 

しかし、気になる点が…

固い。

最初のボスにしては体力が明らかに多い。

しかも中々に強い。

 

原作FF7自体の難易度は割と易しめでテンポよく戦闘を進められる難易度もキャラやストーリーを含めて人気の要因と考えられるのでライトゲーマーを振るい落としそうな気もしてしまう。

 

最初のステータスだからこうなのか仕様なのか…

まとめ、さいごに

とても楽しかったです。(小並感)

一部気になる点はありましたが、マテリアを装備したり、アビリティが増えたりして戦闘の幅が拡がればさらに面白そうです。

クラウドとバレット以外も操作してみたいですし。

分作となりミッドガル編だけなのが悲しいですが、全編を気長に待ちたいと思います。
いっそこのまま延期してPS5でまとめて出してくれた方が良い気もしますがw

 

何はともあれ、これだけのクオリティでFF7ができるのは非常に嬉しく本編が楽しみです。

  

終わりです。ありがとうございました!