ヌージのインドアブログ

ゲーム情報・レビュー・攻略 まれに映画のレビューなど書いていくインドアライフなブログです。

【Devil May Cry 5 Demo】今作もスタイリッシュアクションが楽しい【体験版】

どうもヌージです。

3月9日発売となったデビルメイクライ5の体験版をプレイしました。

レビューしていきたいと思います。

Devil May Cry5 Demo

f:id:nujiblog:20190222175323j:plain

公式サイトはこちら↓

CAPCOM:デビル メイ クライ 5 公式サイト

 

グラフィック 

やはり格段にキレイになっていますね。

先日発売したバイオ2のリメイクと同じゲームエンジン「RE ENGINE」にて作成されていて公式サイトにあるように実写と見紛うほどです。

5はナンバリング作品ですが、ナンバリングではないDmCの雰囲気を受け継いでいるような感じがありますね。

主人公の一人ネロはビジュアルがかなり変わっていますね。

そこは好みが分かれるところですね。

戦闘でのデビルブレイカーのアクションなど派手さにも磨きがかかっていて、プレイの楽しさも向上したように感じました。

敵が湧くエリアの最後の敵を倒す際にスローになる演出は派手にカッコよく敵を倒す演出をより際立てて見る楽しさもあります。

f:id:nujiblog:20190223102813j:plain

f:id:nujiblog:20190223110857j:plain

音楽

このゲームの戦闘音楽はロック調などカッコイイものが多いですが、戦闘のランクが上がるのに対応して音楽も変わっていくので、こちらもプレイの楽しさがプラスされる要素ですね。

今作はイメージソングにはあのHYDE氏が起用されています!

今作ではソロで起用となりますね。

DMC4の時はラルクアンシエルとしてイメージソングに起用されていました。

DMCの雰囲気にマッチしていて良かったですね。DRINK IT DOWNという曲です。

タイトル画面やゲーム中などいろんな場面で流れていました。

戦闘中に流れるとテンションが上がっていましたね。

 

操作性、アクション

いままでのシリーズのアクション性を引き継ぎ、上手くなればなるほどスタイリッシュに敵を倒せるアクションは健在です。

操作性に関しては動かしやすく、ネロの新しいアクションであるデビルブレイカーによりプレイの楽しさ、新しい攻め方もあり本編を早くやりたいですね。

デビルブレイカーによりボス戦でも立ち回りがしやすくなったと思います。

 

アクションが苦手な方もオートマチック機能でプレイしやすいので敬遠せずにできるものになっています。

これまでのシリーズでもそうですが、DMC作品は本編の難易度が何段階も分けられているので、敵の体力もかなり少なくなっていたりするので1つずつ段階上げていけるのも良い点です。

 

僕が下手なのもありますが、カメラがアクションの速さに追いつきずらいのが難点ですね。

ロックオンに慣れないとカメラが動いて、見ずらい、やりずらくなってしまう点があるかなと感じました。

前作と比べるとそこがプレイする上でポイントですかね。

全体的に進化しているがここは前の方が良かったような...毎回このことを思っているようなw

 

とはいえアクション性の高さ、操作性はアクションゲームの中でもやはりクオリティが高いゲームだと改めて思います。

f:id:nujiblog:20190223113448j:plain

1つずつのアクションでスタイリッシュランクも上がりやすくなったような気もしますエネステ(敵を踏んでジャンプするアクション)も範囲が広がったような気もしますし。

デビルブレイカーで敵を巻き込んだりすると上昇しやすく、リザルトSを目指す楽しみも増します。

さいごに

体験版でも技の取得やレッドオーブ獲得数など強化状態が保存されるので、短いながら楽しめます。

やっていない方はやってみてはいかがでしょうか?

楽しいですよ!

 

おわりです。ありがとうございました!