ヌージのインドアブログ

ゲーム情報・レビュー・攻略 まれに映画のレビューなど書いていくインドアライフなブログです。

【BATMAN ARKHAM KNIGHT】ギネスで最も高い評価を得たヒーローゲームがPS4でさらに進化!

どうもヌージです。

今回はBATMAN ARKHAM KNIGHT (バットマンアーカムナイト)のレビューを書いていきます。

バットマンのゲームはPS3のアーカムシリーズは3作プレイ済みです。

これからプレイする方やこの作品に興味を持つキッカケなど、なにか参考になれば幸いです。

ガッツリではないと思いますが、一部ネタバレはあります。

ノーマルでストーリークリアでのレビューとなりますので至らない部分も多々あるかと思います。

BATMAN ARKHAM KNIGHT

ジャンル:オープンワールドアクション

発売日:2015年7月16日

発売:ワーナーブラザーズゲーム

開発:Rocksteady Studios

アーカムシリーズ最終章とされる今作。

シリーズ初の日本語音声完全収録。

2019年9月Playstationplusフリープレイ。

ゲーム性、どんなゲームか

バットマンとなって街を飛び回ったり、バットモービルで駆けながら悪いやつをボコボコにしていくゲーム。

バットマンが好きならとにかくおすすめ。

アクションの楽しさだけでなく、グラフィックやストーリー性の高さもあり面白い。

アーカムシリーズ最終章であり、シリーズものではあるが今作から入っても特に問題無いように思う。

あらすじ

物語はアーカム・シティのエンドから続く。

主犯格スケアクロウとアーカムナイトを名乗る謎の人物を含む、スーパーヴィラン達がゴッサムを占拠し暴れる。

バットマンはそれらの犯罪者と戦いながら自身の中のジョーカーの血とも戦う。

ストーリー

アーカムシリーズ最終章に相応しい出来だと思います。

バットマンシリーズおなじみのバットマンの悪を裁くが決して殺人はしないという志の元に今回もスケアクロウを始め、スーパーヴィラン達と戦う様。

その中でも謎の人物アーカムナイトとは何者なのか?

恐怖ガスに対抗する中、自身のジョーカーの血による幻惑、悪に対する葛藤。

それらと戦い最後は果たしてどうなるのか?

どれも気になる展開であり、面白いです。

グラフィック

アーカムシリーズがPS3世代からPS4世代のハードになったことでグラフィックのキレイさはさらに進化し、良くなりました。

そもそもアーカム・アサイラムからグラフィックはかなりキレイで評価が高かったです。

f:id:nujiblog:20191014152724j:plain

f:id:nujiblog:20191014160213j:plain

空からの街並みもキレイ。

おなじみではありますが、空をビュンビュン飛んでいるだけでも楽しくなります。

f:id:nujiblog:20191014152757j:plain

人のリアルさは特に凄いです。

肌の皺や髭の青髭具合などリアルです。

雨で濡れているのがしっかりわかりつつ、服の質感もすごいです。

アクション

アーカムシリーズの基礎を受け継いだアクション。

敵をボコボコにできる爽快感は健在。

ガジェットを絡めた攻撃でバリエーション豊富なのも攻撃の幅があり面白い。

通常戦闘だけでなくバットモービルで戦車をガンガン攻撃できるのも今作ならではの楽しさ。

 

移動面では、グラップリングそこからグラップネルブーストとバットモービルでスムーズに行えるのも良い。

これらで移動が楽なのでオープンワールドの町の景色を楽しみつつ、ストレスなく移動できるのはかなりのメリットです。

 

潜入するパートやバレていない状態戦闘もステルス要素ありでかくれんぼが楽しめつつ、こっそり倒していけるのが面白い点。

サイレントテイクダウンこっそり倒しつつ、フィアーマルチテイクダウンで連続で倒していけるのも戦闘がスムーズで良い。

かくらん機などを主にガジェットを活かして戦闘をしていくのもこちらの戦闘でもバリエーションがあり面白い。

バットモービル

f:id:nujiblog:20191014160419j:plain

f:id:nujiblog:20191014160430j:plain

今作の大きな要素バットモービル。

見た目のカッコよさ、移動の楽さ、敵ドローン(戦車)をガンガン攻撃できる攻撃力とイイとこ尽くしなバットモービル。

しかし、その分バットモービルをゲーム中に活かそうとしすぎでバットモービルが過剰に活躍というか関わる場面が多い。

そこでバットモービルの良い点と悪い点を述べていく。

良い点
  • カッコイイ。
  • スピードがでるので移動は楽。
バットモービルから自身が飛び出してグライドして町を飛び回れるので、バットモービルの移動だけでなくとも移動の幅がある。
  • 道路がある所でなら呼べてバットモービルが来る。
  • ゲームでレースジャンル、車の操作が苦手でも操作はしやすいと感じる。

戦車モードに変形して無理やりブレーキ(普通のブレーキもある)やある程度の障害物ゴリゴリ壊せるので強引に進んだりできる。

  • 戦闘アクションも敵ドローンをドカドカ倒せて楽しい
悪い点
  • 上でも挙げたが、バットモービルを使う場面が多い。
  • 色々と良い点で上げたように楽しい要素や利点も多いが、攻略でも使う場面が多く、中でもアーカムナイトとの戦いでバットモービル使う場面では難易度以上に操作に苦戦する方が多いのではないかと思われる。
  • ゲームのイベント都合上仕方なくも思うが、戦車などガンガン倒せて、防衛地点の壁などについているカメラ兼タレットを壊せない事や敵防衛地点の壁を壊せないのは不思議に思ってしまう。

まとめ、さいごに

ストーリー、グラフィック、アクション性と総合的に評価は高くおすすめです。

バットマン好きならもちろんですが、そうでなくとも上記した様に総合的に面白いのでキャラゲーとしてだけなく完成度も高いです。

シリーズ初でも十分入っていけます。

PS4では人気作アーカム・アサイラムとアーカムシティがセットになっとリマスター版もあるので、それをやってみてこっちをやるのもあり。

キャラデータでキャラたちの情報も色々みれるので、情報補完もしやすいです。

ただ、レース要素というか車の操作が苦手だとあまりおすすめでないと思います。

やりこみ要素、サブイベントも豊富です。(リドラーはだるいですけど)

おわりです。ありがとうございました!