ヌージブログ

ゲーム情報・レビュー・攻略 まれに映画のレビューなど書いていくインドアライフなブログです。

【モンスターファーム移植版】モンファー小話とプレイ日記「名人になるまでのモンスター紹介」とマジン

どうもヌージです。

モンスターファーム移植版プレイしました。

いつものクリア後の感想、評価などの記事も書きました。

こちらも良かったら見てください。

合わせて読んでもらえればよりこのゲームがおすすめできるとかなと。

www.nujiblog.net

モンファー思い出話と今回のプレイ日記

今回は珍しく攻略とかレビューではなくプレイ日記と言いますか、だらだらと書いていきます。

そういえば自由にプレイ日記とかブログっぽいことを書くのがあまり無かった気がする。

原作での話と移植版で現在クリアまで育てたモンスターやプレイ日記パートとなります。

過去の原作プレイ振り返り

モンスターファームですが、原作PS版もプレイ済みでとりあえずクリアした記憶はあります。

なので一通りはやりましたが、2に比べてあまりやっていません。

2だといろいろ育てたり、やったりしたんですけど。

かなりの種族を育てた気がします。

2は条件無視で再生とかできたのも大きいですね。

大会数の多さや探検もパワーアップしてたり、単純にモンスターも増えたりとやることも多かったのも楽しかったですねー。

モンスターは選ぶならヒノトリ、デュラハン、ジョーカーあたり好きでした。

いやーでも絞り難いですw

 

 

1の話に戻ります。

1も楽しかったですよw

モンスターはディノ・ナーガ・ゴーレムとゲルあたりしか育てた記憶は無いですね。

ほかをちょっとって感じです。

ドラゴン解放のためになんとか大会を勝ちあがって、その後解放のためにディノとナーガを育てた感じですね。

そしてドラゴンを育てたと。

それくらいでしたかねプレイしたのは。あまりやっていませんね。

隠しモンスターも全部は解放してなかったかもしれない。

今回ある程度プレイして、昔間違いなくヘンガーは解放していないことがわかりました。あれは結構大変ですね。やってねえわw

ラクガキとディスクあたりは完全に未知です。

 

そうなると1では思い出、好きだったのはナーガとゴーレムですね。で極めつけにドラゴン。

 

それぞれのモンスターの育成の良さや楽しさをまだまだ知れてなかったです。

違う種族ごとのバトルであの技を使った感じとかね。

今回のプレイ日記

そんなこともあり、今回では育てたことも無く解放していなかったマジンを育てるべく、これまたあまり育てたことも無いガリから育ててついでにマジンの合体もとにしちゃおうと育成していきます。

マジン解放+おまけでドラゴン解放あたりを目安に育てていく。

マジン解放条件

  1. 1月2週に探検でセキトバ(トチカン寺院跡)にいき、古の鏡を見つける。
  2. ガリとモノリス(純血同士)の合体の隠し味に古代の鏡を使う。
  3. 誕生する。円盤石誕生可能に。
古の鏡を見つけ戻った後の招待試合は出なくてOK。(解放条件ではない)
 
とあまり複雑な条件ではなくセキトバもランクD以上人気40以上のモンスターがいれば最初に行ける探検場所で、探検開始後真っすぐ行ったポイントで古の鏡を見つけられる。
2回目はランクC以上ならカルナボさんが1月2週に訪ねてきます。

育成

なので、育成がメインです。

上記した様に、マジンの元であるガリを育てて条件も満たしていこうと考え、ついでにせっかくだからガリのレアなやつ育てようと思い、3種類いるけどクマドリーでいいかといざ再生。

 

「クマドリー」はゴールデンボンバーの女々しくてで再生できるらしい。

ほー、メンバーのダルビッシュとモンスターのクマドリーの顔の模様をかけてるのか。

移植版では、尚更モンスターと曲名が関連しているものから出現するように設定されたようで、見た目と曲を連想するちょっとしたゲーム感覚でできるのも面白いです。

 

が、いざ再生されると

f:id:nujiblog:20200519151917p:plain

こいつでした。

ソボロベント:モノリス×ワームのやつです。

おかしい。

思い返せば、同じ曲でもなんとかバージョンとかでたくさんあると当然バージョン違いでモンスターも変わってしまうようです。

読み取る情報が違うんだから当たり前ですがw

なんかいっぱいあるけど一番上のでいいやと再生した結果ですw

 

しかし、モノリスもマジンの合体元になるし、せっかくなので育てようと移植版一匹目育成はソボロベント!

名前はカベ。まんまである。

f:id:nujiblog:20200519153026p:plain

モノリスもあまり育てたこともなく、くっそ適当に育てていたら全然上手く育成できず。

ギリでランクAになって寿命も近いという状態に。

かしこさも低いので探検向きでもないですが、ちからはある程度あるので最初のセキトバ探検に連れていき、障害物だけ壊し終了。

 

続く2体目でようやくガリを育てる。

今度はパラメータの伸びと探検の事も考えピクシーサブのピクセルを再生させることに。

広瀬香美のロマンスの神様から再生。

名前はピクセル。もはや個体名。

f:id:nujiblog:20200519155255p:plain

f:id:nujiblog:20200519155317p:plain

今度はさらに極振りで育てて、2匹目で4大大会制覇までできました。

ついでにドラゴンの牙取ったり、探検もこなしておいて古の鏡とかも取っておきました。 

当初の目的マジン

ゲーム自体はクリアしてしまったが、育成に終わりはなくまだある。

条件は達成しているのでいまの所のプレイ目的も果たしたと言える。

マジン。

「マジン」=「魔人」だから2のランプの魔人的なバジャールみたいやつか?

忘れていたが四大大会でサブがナーガのガバーン君(個体名ガデューガ)が出場。

ガバーン君はサブがナーガ種で頭がナーガの様な紫の人型モンスターであり、まさに魔人。

結構カッコイイ。

 

純血種はどんなのか。

 

育てたカベとピクセルを元に古の鏡をかくし味に足していざ作ると…

 

 

 

できない。

 

 

 なぜなのか。

ガリかモノリスがサブになっているやつかもしくはピクシーかワームが混ざったモンスターになってしまう。

 

 

 

この日記上部にマジンの解放条件をついでに書きました。

ゲーム内でも教えてもらえます。

ガリとモノリスは純血同士でないとダメなようです。

 

やっちまった。

マジン解放の前に、育てた経験があまりないガリとモノリスに夢中になり、レアかどうかとか育てやすさで選んでいた。

 

育成で上げたパラメータとか技の継承みたいな恩恵は無くなりますが、すぐに再生して純血を呼べるのも移植版でお手軽になった良い所。 

 

純血をそれぞれ出して合体させると…

 

 

 

 

 

 

できた!(生まれた?)

f:id:nujiblog:20200518222823p:plain

f:id:nujiblog:20200518221959p:plain

うん、スポーティですね。 

図鑑の方はバスケ選手にしか見えねえ。

ちょっと思っていたのと違う。

 

 

※招待試合はスルーしましたが、マジン純血はAランクの招待試合で出てきます。 

さいごに

簡単だったような記憶はありましたが、思ったよりすんなりクリアしてしまったのとマジンもつくれた達成感で熱意が軽く消えてしまったのもあり、またあとでモンファーはプレイしようかなと思います。ランダム対戦を目指して強くしたりとか。

 

モンファーはシミュレーションジャンルということもあり、普通に遊ぶ分にはゲームの知識量も少なくて済むので、プレイを離れても遊びやすいゲームだと思います。

久しぶりにやってどこまでやったか忘れるとか下手になっているという他のジャンル特有のゲームへの戻りづらさも無く久しぶりでもサッと楽しく遊べました。

簡単に再生も出来て遊びやすいです。スマホで手軽にできるのは良いですよ。

 

おわりです。ありがとうございました!