ヌージのインドアブログ

ゲーム情報・レビュー・攻略 たまに映画のレビューなど書いていくインドアライフなブログです。

【2018年発売】面白かったゲーム紹介

どうもヌージです。

今年もそろそろ終わりなので、総括といった感じで今年発売したゲームで面白かった物を紹介します!

面白かったというのでプレイしたものを紹介という形になります。

それに加えて軽くレビューや感想を書きます。

 

まだまだ他にも面白そうなゲームはあります!

買えなかったものや悩んでるものもありますよね。

 

では発売時期順で紹介とします。

※商品紹介は廉価版のものもあるので紹介発売日と違うものもあります。

 

1.モンスターハンターワールド

2018年1月26日発売

ジャンル:ハンティングアクション

対応ハード:PS4、steam

もはや言わずと知れたモンハンのPS4での発売となったソフト。

公式サイトによると1000万本以上出荷されているとのこと。

今年は終わっていませんが売り上げでも今年一番売れたゲームでしょう。

大多数の方がレビューしていたり、プレイ動画をあげていたりしていますね。

 

PS4で圧倒的なグラフィックになり衝撃でした。

みんなでも一人でも楽しめるゲームですね。

豊富な武器を使う楽しさ、それにより戦うモンスターとの戦略の違いがありアクションの楽しさがあります。

モンスターを狩猟して素材を集める、作成や強化して新たなモンスターや苦戦したモンスターと戦う。 何回も狩りに行きたくなる要素がありますよ。 

 

モンハンは何作かやりましたが、新しい機種となり操作性などどうかなと思っていましたが、今作は比較的プレイしやすいと思います。

大アップデートも頻繁にあり、超大型コンテンツモンスターハンターワールドアイスボーンも2019年秋頃に発売されるので、さらに来年も楽しめますね。

 

2.ゴッドオブウォー

 2018年4月20日発売

ジャンル:アクションアドベンチャー

こちらもPS4での新発売となったゴッドオブウォー。

ゴッドオブウォーⅢの続きとなるストーリーながらシリーズ未経験でも楽しめるソフト。

残虐に神を殺した神となった男クレイトスが父となり、子供アトレウスと冒険するゲーム。

いままでのシリーズのアクションの迫力を残しつつ、アドベンチャー要素をプラスし親子の絆も描く見れる、やれるゲームです。

ロード画面がなく快適で、世界観をしっかり味わえてプレイできます。

個人的にかなりおすすめです。

こちらの記事もどうぞ。 

www.nujiblog.net

 

3.ロックマンXアニバーサリーコレクション1+2

2018年7月26日発売

ジャンル:アクション
対応ハード:PS4、NintendoSwitch、XboxOne、Steam
こちらは過去に発売されたロックマンXシリーズ8つが1つになったもの。
8本分できるので値段的にも単純にお得です。
基本操作は大体同じながらシリーズごとの違いを楽しめます。
1~4までの1と5~8までの2がまとまったものでもあり、それぞれバラでも発売されています。
 
 
カッコイイ音楽とアクション性の高いゲームで何回も遊べるゲームです。
決して簡単では無いかもしれませんが、ボスにもしっかり弱点があり、ステージも慣れていけば確実に上達していけるゲームだと思います。

 

 

4.サガスカーレットグレイス緋色の野望

2018年8月2日発売
ジャンル:RPG
対応ハード:PS4、NintendoSwitch、Steam、iOS、Android

2016年にVitaで発売されたもののバージョンアップ版です。 ワールドマップの移動速度が上がっている。

  • 戦闘に倍速がある。
  • 新しい仲間やイベントが増えている。
  • ロード速度が改善されている。
  • 引継ぎ周回機能が足される。
  • ボイスが導入された。
  • 一部技、キャラの所持陣形などシステム修正。

Vita版もやりましたがこちらをやるとロードなどかなり違いますね。

携帯機でできたのもメリットですがこちらの緋色の野望の方がおすすめです。

サガシリーズおなじみのフリーシナリオでプレイヤーの行動や選択でいろんなシナリオから始めることができます。(序盤など一部ルートがきまっているところもありますが)

閃きや陣形はもちろんあります。

タイムラインシステムにより使う技によって行動順が変化し、どの行動をするかが重要システムです。

敵を妨害するか、速攻するか味方の間に挟み連携など戦略性があり面白いです。

 

5.エンドオブエタニティ 4K/HD EDITION

 

f:id:nujiblog:20181224155140j:plain

2018年10月18日発売

ジャンル:銃撃多重奏RPG

対応ハード:PS4、Steam

ダウンロードのみの発売。

公式サイト↓

エンド オブ エタニティ 4K/HD EDITION | 株式会社トライエース

 

PS3、XBOX360で発売されていたもののリマスターです。

 普通のRPGに飽きた方におすすめです。

戦闘が覚えるまでちょっと苦労しますが、理解すると敵を倒すのが楽しいです。

飛び跳ねて銃撃してカメラアングルもカッコイイです。

主人公3人を含め登場人物がみな独特で魅力的です。

しかしストーリーも難解なので、かなり人を選ぶ作品だと思います。

 

 6.THE LAST REMNANT Remastered

 

f:id:nujiblog:20181224162133j:plain

 

 2018年12月6日発売

ジャンル:RPG

対応ハード:PS4

ダウンロードのみの発売。

過去に発売されたラストレムナントのリマスター版。

リマスターだけあり過去の作品ながらキレイですね。

サガシリーズ(以下サガ)スタッフ制作とあってサガのようなシステム。

しかしサガのように個人ごとにコマンド選択ではなく何人かのユニットごとに指示を出すというコマンド戦闘になっている。

個々に指示を出す手間が無いとも言えます。 

 

現在プレイ中ですが面白いです。

やはりサガ同様にで通常戦あれど気は抜けないですね。戦闘BGMもとてもかっこよく優劣で変化したりして戦闘も楽しいです。

難易度は高いですが絶妙なゲームバランスですね。

ストーリーもRPGの王道感があります。

クエストなども豊富で武器のカスタマイズなどやりこみ要素も満載です。

かなり楽しめそうです。

 

 

 7、鬼武者リマスター

2018年12月20日発売
ジャンル:戦国サバイバルアクション
対応ハード:PS4、NintendoSWItch、XboxOne
Steamは2019年1月16日発売予定
 
PS2で発売された鬼武者のリマスターですね。
公式キャッチコピー「最新ハードで蘇える空前絶後のバッサリ感 」
このまんまですね。
俳優金城武さんがモデルとなった明智左馬之助秀満をプレイヤーが操り、幻魔と呼ばれる敵をバサバサ倒していく。
それです。
難易度易しいが最初から追加されていたり、アナログ操作に対応などやりやすくなっていると思います。
とにかくスカッとしたいときにおすすめです。 

 

 最後に

今年発売でプレイしたゲームはこんな感じです。

他にも気になるソフトは結構今年はありました。

いろいろ欲しいですね~

 

おわりです。ありがとうございました!