ヌージのインドアブログ

ゲーム情報レビュー攻略や映画のレビューなど主に書いていくインドアライフなブログです。

ネット利用上のプライバシーや引用

どうもヌージです。

見出しをカスタマイズするのにかなり苦戦してます。それだけではないですけど。

 

僕はブログで最初に書いたように、いろいろな気になった事やオススメするものや情報に加えて、ゲームや映画の事を書いていくつもりです。

なので、画像を利用したり、レビューなどでネタバレ的なことも書いていくでしょうから、勉強を兼ねてプライバシーや著作権について書いていきます。

 

それと、ブログをやっている方でたくさんの方がGoogleアドセンス等で広告収入を得る事をしているみたいなので、自分も後々申請してみようと思いました。

プライバシーポリシーだけ先に書いてありますけどw

そこはきちんと登録した際には修正します。現在は登録していないものは予定と

表記しています。かなり先だろうなぁw

広告を利用するとなれば、その広告サービス等からユーザー情報をサイトを通じて利用したりするので、プライバシーポリシーを自分のサイトに設定するのが不可欠なようです。

僕は前の記事でも書いたように、Googleアナリティクスというツールを利用しているので、そちらも個人情報に関わっているので、早々にこのサイトにプライバシーポリシーを設定しました。前はかなりざっくり説明したので引用を用いて勉強を兼ねて、書いていきます。

 

 プライバシーポリシーとは?

plivacy =プライバシー、秘密

policy=方針、政策

というような訳です。 

 

プライバシーポリシーとは(広報Q&A):日本広報協会

引用元:日本広報協会

 

 

意識しなくてもインターネットを使っていると目にしますよね。通販で買い物したりとかサイトに登録するとかで規約がバーっと長文であってそのなか書いてあったりしますね。

日本広報協会のサイトを引用させてもらい、軽くまとめると個人情報の取り扱いの方針を明らかにしたもの。

また全てのウェブサイトに必要なわけではないようです。ではどのようなサイトに必要かというと個人情報を収集するサイトはプライバシーポリシーをこうだと決め、それを明らかにしないといけないようです。

具体的に10個の内容が書かれていましたが、僕のサイトに必要である内容は、

書かれていた内容を取り上げてみると「cookieによるユーザー識別やアクセス情報の収集と何らかの形で個人情報を収集するもの」ですね。

アクセス解析ツールによってこれらが活用されるため、プライバシーポリシーが明記される必要があると。

まあ個人情報を勝手に何も言わずに使われたら当然嫌ですよねw

なので、個人情報をこう利用して、公開したりしませんよ、保護しますって書けってなりますね。それを見ればこのサイトは個人情報をどんな風にしているか、なるほどってなります。

 

 

 引用について

人が考えて作った物、創作物には、著作権がある。文章、画像、音楽作品など。

じゃあブログで、それらを載せたり、引用したりしたらダメなのかとなってしまいます。上記したように、ゲームとか映画などのレビュー的なことしたりしようとしているので、どのようなことがいいのか悪いのか調べていきます。

こちらを引用して調べていきます。

他人の著作物を自分の著作物の中に取り込む場合,すなわち引用を行う場合,一般的には,以下の事項に注意しなければなりません。
(1)他人の著作物を引用する必然性があること。
(2)かぎ括弧をつけるなど,自分の著作物と引用部分とが区別されていること。
(3)自分の著作物と引用する著作物との主従関係が明確であること(自分の著作物が主体)。
(4)出所の明示がなされていること。(第48条)
(参照:最判昭和55年3月28日 「パロディー事件」)

引用元: 著作物が自由に使える場合 | 文化庁

 

 早速この上やプライバシーポリシーの所でも引用していますが、引用する場合は自分の文章や作品に対して何か引用する必要があるということ、これは無意味に文章や画像を載せても対応する何かがないとそちらがメインになってしまうからですね。

かぎ括弧などで区別されていることがわかれば良いということは、区別がついていれば引用したものとの判断がつきます。

引用するものがでなく自分の文章や作品がメインになればいいようですね。

確かにこういう説明ですと元になっている理由があれば納得できますし、且つそれがどこかわかれば判断がつきます。自分の著作物メインというのはそうじゃないと意味がないですねw

最後に出所すなわち引用元がいると。

これはリンクを貼ったり、引用元を表記すれば確認出来ますね。

この直接引用した5つの項目が書いてあるところ以外で最も重要かつシンプルな注意事項は文章などを改変しない事ですね。

そのままでということですね。

 

まとめ

ただ、なんでも良い訳ではなく、法律以前にあくまで人のものということが大前提ですね。その上で法律を理解しないと行けませんね。

許可を得たり、リンク先などを貼って紹介しても削除依頼などがあれば応じなければいけません。

ですが、良いとされている場合は活用させて頂きましょう。

おわりです。